menu

協会けんぽ生活習慣病予防健診

協会けんぽに加入されている被保険者及び被扶養者の皆様に受けていただく健診です。
がんや糖尿病など、生活習慣病の予防や早期発見のために健診は欠かせません。ご自身の健康状態について正確な知識を持って、健康管理を続けるためにも健診を上手にお役立てください。

生活習慣病予防健診(被保険者の方のメニュー)

被保険者の方が受診できる健診です。一般的な健診のほか、当院独自の充実したコースやその他協会けんぽ補助対象の検査などもございます。

健診コース

胃の検査の標準設定は胃透視ですが、追加料金3,300円(税込)で内視鏡検査へ変更できます。
半日で終了する検査内容ですが、オプション検査や場合によって午後を過ぎる可能性もあります。

あんしん(35〜74歳)

胃カメラ:20,072円
胃透視:16,772円

協会けんぽの補助を利用した、済生会みすみ病院独自の人間ドックコースです。

対象

35歳〜74歳までの方はどなたでもお受けいただけます。

付加健診(40歳・50歳)

胃カメラ:15,271円
胃透視:11,971円

対象

一般健診を受診する方のうち、当該年度において40歳及び50歳の節目の方。

一般健診(35〜74歳)

胃カメラ:10,469円
胃透視:7,169円

対象

当該年度において35歳〜74歳の方。

その他検診

乳がん検診

40〜48歳:1,686円
50歳〜:1,086円

対象

一般健診を受診する40歳〜48歳の偶数年齢、または50歳以上の偶数年齢の女性で受診を希望する方。
※40歳代の方と50歳以上の方では乳房X線検査の撮影方法が違うため負担金が異なります。

子宮頸がん検診

1,039円

対象

20〜38歳の偶数年齢の女性で受診を希望する方(単独で実施可能)。
※36〜38歳の方で一般健診を受診する方は、一般健診と併せてお受けいただくことも可能です。

注意事項

子宮頸がん検診については、受診当日の午後もしくは後日、まつばせレディースクリニック(委託先)での受診となります(ご希望の方には無料送迎を行います)。
奇数年齢の方で、乳がん検診や子宮頸がん検診を希望される場合には、オプション検査を追加することで受診いただけます。各種検査については詳細をご覧ください。

被扶養者の方のメニュー

被扶養者(任意継続被保険者のご家族の方含む)の方は特定健康診査を受診いただけます。

特定健康診査

自己負担なし

対象

•  40〜74歳の方
•  受診時に協会けんぽの加入者(ご家族)であること
※受診する年度に75歳を迎える方は、誕生日から後期高齢者医療制度の加入者となるため、誕生日の前日までに受診を終える必要があります。
※受診する年度に40歳を迎える方は、40歳の誕生日を迎えていなくとも受診可能です。

検査項目

〈基本的な検査〉

①質問票(服薬歴、喫煙歴等)
②身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
③血圧測定
④理学的検査(内科診察)
⑤検尿(尿糖、尿蛋白)
⑥血液検査(脂質検査、血糖検査、肝機能検査)

〈医師が必要と判断した場合に実施しなければならない検査〉

①心電図
②眼底検査
③貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値)
④クレアチニン・eGFR

※がん検診等については、健康増進法等に基づき市町村が実施することになっています。実施する検診の種類や手続き方法、受診できる健診機関等についてはお住まいの市町村の広報などでご確認ください。

オプション検査の追加も可能です

各種オプション検査についてはオプション検査専門ドックをご覧ください。

お問い合わせ電話番号

Tel. 0964-53-1617

電話受付時間/月〜金曜  14:00 − 16:00

健診・人間ドック 一覧
page-top