Scroll

クロストーク

CROSS TALK
クロストーク 済生会みすみ病院におけるチーム医療の実際をホンネ

CROSS TALK

院内のさまざまな職種が集まり、済生会みすみ病院の魅力や、
チーム医療における今後の目標について語っていただきました。

臨床検査技師

E . Kさん
2009年 入職
穏やかな人柄ながら、芯のある努力家です。地道な努力を重ね、技術を身に付けているスペシャリスト。

管理栄養士

A . Oさん
2012年 入職
仕事が丁寧なしっかり者。私生活では子育てに奮闘中で、家庭での出来事をいつも楽しく話してくれます。

理学療法士

M . Yさん
2012年 入職
仕事熱心かつ同僚思いの性格で慕われています。
趣味は音楽やマリンスポーツなど多彩。

医療ソーシャルワーカー

M . Uさん
2015年 入職
普段は物静かでクールに働く彼。実は大の野球好きで幼い頃からヤクルト一筋!熱い心も持っています。

看護師

T . Yさん
2003年 入職
いつも落ち着いていて、きめ細かい仕事に定評があります。経験豊富でよく周囲の相談にのってくれます。

それぞれが思う、みすみ病院の特徴や
魅力を教えてください。

それぞれが思う、みすみ病院の特徴や
魅力を教えてください。

T.Yさん :
医療機関の立ち位置としては、救急受け入れのほか、急性期病院から療養先へつなぐための“転院先”の役割を
担っています。回復期リハビリや地域包括ケア病棟を備えていて、地域の皆さんが安心して生活できるまちづくりをサポートしています。
A.Oさん :
そうですね、地域に寄り添うことを大切にしている
病院だと思います。
M.Yさん :
理学療法士の立場から魅力に感じるのは、敷地内にある屋外リハビリテーション庭園です。砂利やスロープ、階段などのコースがあり、さまざまな条件でリハビリができます。
M.Uさん :
リハビリテーションには力を入れていますよね。当院の診療圏の高齢化率は2020年から40%を越えています。外来・入院ともに80歳を越える患者さんが多くて、60~70代の方はまだまだ若いと言われるほどなんです。だからこそ、特に重要視していますね。
A.Oさん :
あとはなんと言っても自然豊かなところですね。海と山に囲まれた立地はココならではだと思います。
T.Yさん :
しかも高台にあるからロケーションは最高!なかなか珍しい環境ですよね。
みすみ病院のチーム医療の特徴

質の高いチーム医療を提供するために、
みすみ病院がすべきことは
なんだと思いますか?

質の高いチーム医療を提供するために、
みすみ病院がすべきことは
なんだと思いますか?

M.Yさん :
各職種がそれぞれの専門性を基に、“連携・協働”することだと考えます。医療関係者だけでなく、介護・福祉分野の方々とも連携することで、患者さんが安心して暮らせる町につながるはずです。
A.Oさん :
その中には、スタッフ同士で密にコミュニケーションを図ることも含まれますよね。活発に意見を出し合い、情報を共有することは、より良い治療を提供するために不可欠です。
E.Kさん :
そういう意味では、病院の規模が大き過ぎないので、スタッフみんなの顔がわかり、コミュニケーションが取りやすいです。
T.Yさん :
私は、“自分が受けて満足できる医療サービスの提供”を意識するべきだと思います。さらに、一人ひとりが専門職としての誇りを持ち、努力し続けることでチーム全体をより良くしていくのではないでしょうか。
A.Oさん :
確かに、専門知識の習得や資格取得など、個人のスキルアップも大切な要素ですね。
E.Kさん :
みすみ病院はそういった場合の支援体制も整っていますし、勉強会への参加や他職種への相談がしやすい雰囲気があって助かっています。
みすみ病院のチーム医療の特徴

入職を考えている方へ
メッセージをお願いします。

T.Yさん :

私たちは日々、急性期病院から医療・看護ケア・リハビリテーションなどを引き継ぎ、患者さんの多様なニーズを考慮しながら、多職種で支援に当たっています。また、個人の学びやワークライフバランスにも力を入れ、医療サービス全体の向上に取り組んでいます

M.Yさん :

リハビリテーションでは、早期から回復期・生活期を通して充実したリハビリを提供しています。地域の方々が健康的で安心した生活を送れるように地域リハビリテーションを行うなど、幅広い経験ができるのも魅力です

A.Oさん :

わからないことや困ったことがあれば、たくさんの先輩方がアドバイスをくださいます。そんなアットホームな雰囲気もおすすめしたいポイントです。地域の健康づくりのために働いてみませんか

E.Kさん :

少し距離はありますが、熊本市内から通う職員も少なくないです。海を眺めながらの通勤はプチドライブ気分で、ONとOFFの切り替えにもなります。済生会みすみ病院で一緒に働きましょう!

M.Uさん :

国民的な漫画の必殺技に『元気玉』というものがあります。それは主人公の力だけでは太刀打ちできない強大な敵を倒すため、全世界の生命エネルギーを分けてもらう技です。医療の現場でも患者さんの治療やケアをするために、たくさんの人の力が必要です。ぜひ皆さんの力を分けてください!

みすみ病院に入職を考えている方に向けた先輩からのメッセージ
contents
その他のコンテンツ

ENTRY

職種一覧
応募フォーム